お仕事

シャーペンを組み立てるお仕事を頂きました!

最初に芯を通すためのストローを差し込んでいきます。この際に差し込みが不十分だと、しっかり圧着が為せないので一本一本皆さんで作業を進めてもらい…。

image

圧着機に掛けます。
治具とシャーペン本体の溝がピッタリ埋まるように。力を込めすぎてヒビが入らないように。…集中集中!

その後バネを入れ、バネが一本ずつちゃんと入っているか検品します。手のひらにバネを出して、しっかり確認です。

image

次に指定の本数の芯を入れて……キャップを取り付け、再び圧着機の登場です。
一回目も二回目も圧着の際にズレないように、丁寧に慎重に!

スライダー、クチプラと呼ばれる部品をシャーペンの先端に取り付けて芯が繰り出されるか確認していきます。

image

最後に最終検品として、外観にキズや汚れがないか、塗装のハゲはないか等々の検品項目を一つ一つ見ていきます。

これが最後のチェックなので、皆さん本当に真剣です!見落としがちな箇所も注意して見て、不良かどうかの判断がつかないものは職員まで相談に!

image

それぞれの行程を流れ作業で行っていくお仕事を、皆さんで協力して着実に行ってくれました!

この記事へのコメントはありません。