美顔器のお仕事

 

美顔器のお仕事を頂きました!

image

兼ねてから美顔器の組み立てのお仕事を頂いておりましたが、以前のものと異なる商品の組立です。ソニックフェイシャルリムーバー(以下SFリムーバー)という、メイク落としや洗顔と併用して使用するこの美顔器、既存のシックなゴールドの商品ではなく、新色の可愛らしいピンク色の組立を任せてもらえる事に!

作業経過の段階で担当者様がいらっしゃって下さり、利用者の方や職員の意見も取り入れてカラーを決定されたりと、とても貴重な経験をさせて頂きました。改良の末、品のあるパールピンクがとても素敵なお色味です!

さてさて前振りが長くなりましたが…お仕事内容の詳細をご紹介します!

先ずは大まかな組立の工程です。

 

①ゴムパッキンの装着

②ソニックヘッドの嵌め込み

③配線を基盤に装着

④充電池を基盤に装着

⑤確認、点検作業

⑥裏蓋へのゴムパッキン装着と本体組合せ

 

…とても精密な機器の組立となります。今回このお仕事を担当した指導員のAさんは、作業でのミスがないよう作業説明を事細かにすることもさる事ながら、ハンダ等の工具を用いる為に利用者の方に怪我がないよう細心の注意を払いつつ指導されていました。

image

洗顔等で使用する美顔器なので、当然防水仕様の商品です。工程の1、防水用のゴムパッキンを装着します。この装着を忘れると商品の性能上、無論不良となってしまいます。皆さん要注意ですよ!

image

続いてしっかりゴムパッキンを装着したら、ソニックヘッドと呼ばれる本体上部に設置する円状の装置を嵌め込み、ネジで固定します。これが工程の2ですね。

image

固定完了後は工程3、ソニックヘッドから出ている配線を基板へハンダ付け!

狭いスペースにハンダ付けをするので、先端の細いハンダゴテを使用しますが、それでも小手先が震えてしまい、皆さん慣れるまでは一発で付ける事が難しかったようです。徐々に慣れていくうちに要領を得て、自ずとペースも上がっている様子が見受けられました( *`ω´)

image

続いてもハンダを用いた工程です。充電式の商品の為、基盤を本体にネジ止めしたものに更に充電池を基盤へ取り付けます。こちらも狭い箇所への作業です。前途で書いた通り、皆さん火傷しないように気を付けて!集中集中!

image

工程4が完了したら、確認作業に移ります。

取り付けたソニックヘッドが振動するか、又、充電池を繋げたものの電源ランプ等が正常に点灯・点滅するかどうか。これが工程5です。

ソニックヘッドに至っては、素肌へ使用するものなので、大きく振動する訳ではありません(肌を傷めてしまいますものね!)。微弱な振動ですから、指で触っても分かりにくいのです。さて、どうしましょう…。

担当者様『水をね、一滴垂らすとよく分かるんですよ』

成る程です!この方法で組立てたものをひとつひとつ確認していきましょう。充電の確認も勿論忘れずにね!

image

通電が確認出来たら、そろそろ作業も終盤。

お客様のお手元に届く際に直ぐご使用出来るよう、組立てたSFリムーバーをアダプターに繋げて、充電池を満タンにしましょう!満充電になるまで3〜5時間は要しますから閉所後、職員で確認させて頂きます。

本体の裏、蓋側にも防水用のゴムパッキンを装着して、本体と合体させてネジで固定し、本体表面のスイッチ部分にシールを貼り付けて……おお、形になりましたね*・゜゚・*:.。ヤッ(*゚▽゚*)ター:*・゜゚・*

image

最後に付属のブラシを装着し、梱包用の袋に入れて、その他各付属品も同様に梱包。綺麗に見栄え良く全ての梱包を終えれば、これにてSFリムーバーの組立のお仕事が全工程終了となります。

image

 

美顔器のお仕事は継続して頂いております。

今回の組立の他、ご購入されたお客様が大切に使用されている美顔器の修理、そしてそして新商品の組立のお仕事もさせて頂ける事になりました…!!

新しく一から始める組立、更にはお客様から預からせて頂く修理品。これらは細心の注意や集中力、工具を用いる技術が必要です。就労支援の場で、お仕事への自覚や姿勢など利用者の方は存分に吸収し学ばせて貰うチャンスです。

今後も美顔器担当のAさんから引継ぎ、またブログを更新させて頂きますので乞うご期待!です!

 

 

 

 

 

この記事へのコメントはありません。